資格について

よくあるご質問

M&Aエキスパート認定制度に関して

創設経緯を教えてください
事業承継・M&Aに関する知識・スキルの適正なレベル認定と着実なステップアップを目的に2012年度に創設されました。
「M&Aシニアエキスパート」と「事業承継・M&Aエキスパート」との違いを教えてください
事業承継・M&Aエキスパート試験は、基本的な知識を身につけるスタンダード編であり、M&Aシニアエキスパートは上位認定資格にあたります。
講師の方を教えてください
M&Aシニアエキスパート養成スクールの講師は、日本M&Aセンターのコンサルタント・公認会計士・弁護士・司法書士等が務めさせていただきます。日々、第一線でM&A業務に従事しておりますので、この機会にご質問等いただければ幸いです。

受験資格に関して

受験資格について教えてください
「事業承継・M&Aエキスパート」のご受験にあたっては特に必要な資格はございませんが、「M&Aシニアエキスパート」は以下のいずれかを満たす場合に受験いただけます。
  • 事業承継・M&Aエキスパート認定者(試験合格者)
  • 弁護士・公認会計士・税理士・司法書士
  • 銀行・信用金庫・信用組合・証券会社・生命保険会社において法人営業経験が5年以上あり、現在も在籍中の方
  • 会計事務所等で5年以上の実務経験があり、現在も在籍中の方
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
自身が受験資格を満たしているのか確認したい
基本的な受験資格は上記の通りですが、「M&Aシニアエキスパート」のご受験にあたり、ご自身の受験資格に関しましてご不明な場合は、M&Aシニアエキスパート養成スクール事務局(TEL:03-3358-0057)までお問い合わせください。

受験申請について

申込方法を教えてください
以下より申込み方法をご確認下さい。
M&Aシニアエキスパートの申込書が1枚しかなく、複数名受験したい場合、どうしたらよいですか
コピーしてお使い頂くか、枠内へ収まるのであれば1枚にご記入頂いても構いません。
急遽、受講ができなくなってしまった場合、どうしたらよいですか
  • M&Aシニアエキスパートの場合
    まずはM&Aシニアエキスパート養成スクール事務局(TEL:03-3358-0057)へお電話ください。ご入金後でしたら、ご返金手続き等をご案内いたします。
  • 事業承継・M&Aエキスパートの場合
    受験日の3日前までであれば、受験予約の変更・キャンセルが可能です。詳しくはこちらを御覧ください。

受講・試験当日について

当日の会場はどちらになりますか。
以下より会場をご確認下さい。
当日は車で行くことは可能ですか。
駐車場のご用意はありません。公共交通機関をご利用下さい。
当日開始時間に遅れそうです。どうしたらよいですか。
  • M&Aシニアエキスパートの場合
    養成スクール当日はM&Aシニアエキスパート養成スクール事務局(TEL:03-3358-0057)へ、認定試験当日は受験票に記載されている当日用連絡先電話番号へご連絡ください。
  • 事業承継・M&Aエキスパートの場合
    遅刻をした場合、受験ができない場合があります。試験開始の30分~5分前までに会場にお越しください。
    また、受験予約の変更・キャンセル期限は、受験日の3日前までとなります。それ以降の受験予約の変更・キャンセルは一切できず、返金等は致しかねますので、予めご了承ください。

試験結果に関する質問

試験結果はどれくらいでわかりますか。
  • M&Aシニアエキスパートの場合
    約1ヶ月後に合否のご連絡を郵便にてお送りいたします。
  • 事業承継・M&Aエキスパートの場合
    試験終了後、その場で合否に係るスコアレポートを発行します。認定証は、マイページ(個人用Webページ)からPDF形式で出力することができます。

点数の開示はできますか。
点数の開示はしておりません。
試験問題・模範解答はいただけますか。
試験問題は受験時に回収させていただいております。配布等もしておりません。ご了承ください。
問題や内容について質問したい。
  • M&Aシニアエキスパートの場合
    日本M&Aセンター シニアエキスパート担当 千田(TEL:03-6777-5064)までご連絡ください。担当者へおつなぎいたします。
  • 事業承継・M&Aエキスパートの場合
    試験内容については、一般社団法人金融財政事情研究会 検定センター(TEL:03-3358-0771)までお問合せ下さい。

PAGE TOP