受験案内
プロフェッショナルM&Aシニアエキスパート

試験概要

上級認定資格である「M&Aシニアエキスパート」の認定を受けるには、認定講座である「M&Aシニアエキスパート養成スクール」を修了し、「M&Aシニアエキスパート認定試験」に合格する必要があります。

試験の流れ

M&Aシニアエキスパート養成スクール

講義日時・会場 こちらを御覧ください。
講義時間 10:00〜17:30
定員 各回50名(WEBコースを除く)
定員になり次第締め切ります。
受講資格
  • 事業承継・M&Aエキスパート認定者(試験合格者)
  • 弁護士・公認会計士・税理士・司法書士
  • 銀行・信用金庫・信用組合・証券会社・生命保険会社において法人営業経験が5年以上あり、現在も在籍中の方
  • 会計事務所等で5年以上の実務経験があり、現在も在籍中の方
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
※申込受付に際し、受講資格等確認のご連絡を差し上げることがございます。
受講料
129,600円(テキスト代、消費税を含む)
※認定試験受験料は含みません。
※WEBコースも同様です。
日本M&Aセンター業務提携金融機関、日本M&Aセンター理事会員の方は特別価格90,720円(同上)、ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員の方は特別価格97,200円(同上)。
カリキュラム こちらを御覧ください。

M&Aシニアエキスパート認定試験

試験日時・会場 こちらを御覧ください。
試験時間 10:00〜12:00 【120分】
受験料 10,800円(税込)
受験資格 M&Aシニアエキスパート養成スクール修了者
(同スクール全3日間の出席・履修者)
出題形式 四答択一式・記述式等 計50題
出題範囲 M&A実務、企業評価実務、M&Aの法務・会計・税務

PAGE TOP